My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
SWF(Flash)ファイルのActionScript 3.0をデコンパイル(逆コンパイル)したかったので、AS3に対応しているデコンパイラを探した。
下はその時のまとめというかメモ。(10/01/19あたりに書いたものなので、情報が古くなっているかもしれません。特に価格やレート。)

●フリーウェア
HugFlash
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/milbesos/apldl.shtml

HugDimensionモードで可能。(HugFlashのウィンドウ上で右クリック → モード → HugDimension)

SWFDump
http://www.swftools.org/

swfdump.exe -D hoge.swf > hoge.txt
または、
swfdump.exe -a hoge.swf > hoge.txt
詳しい使用方法はこちら

AbcDump
http://iteratif.free.fr/blog/index.php?2006/11/15/61-un-premier-decompileur-as3


flash-decompiler
http://code.google.com/p/flash-decompiler/


スポンサーサイト
2010.03.18 | TOOL | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Vol.1は↓
http://winmac.blog33.fc2.com/blog-entry-114.html


レスキュー用ライブCDとして、新たにMinimum Ubuntuというものを見つけた。
Minimum Ubuntu
http://wikiwiki.jp/disklessfun/?minimum-ubuntu

usb-minimumubuntu.img (28 MiB)
各種ブートローダ(MBM,GRUB Legacy,GRUB 2,syslinux)の復旧に特化しているような印象を受けたが、他にも色々出来る。
オンメモリ動作可能。
testdiskあり。
サイズがとても小さい。

2010.01.26 | memo | トラックバック(0) | コメント(3) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Vol.2は↓
http://winmac.blog33.fc2.com/blog-entry-119.html


レスキュー用のMyマルチブートCD/DVD/USBに取り込むために調べたことのまとめ

SystemRescueCd
http://www.sysresccd.org/

systemrescuecd-x86-1.3.2.iso (238 MiB)
日本語が文字化けする。
レスキューとかに使うようなツールは大抵入ってる。サイズ的に許容範囲ならこれがいいかも。
オンメモリ動作可能。(ブート時、 rescuecd docache などと、docacheオプションをつけて起動)
smartmontools、Partimage、GParted、ddrescue、TestDisk、PhotoRec、Xfburn、ePDFView、dcfldd、shred、wipe、badblocks、TrueCrypt、VNC Viewer入り。
DBANも付いてる。(ブート時に dban と入力)
Super Grub Disk(GRUB 2)も付いてる。(ブート時に grubdisk と入力)
dc3ddはなし。

Parted Magic
http://partedmagic.com/

pmagic-4.5.iso (81 MiB)
日本語フォントあり。
これもレスキューとかに使うツールがある程度入ってる。
オンメモリ動作可能。
Clonezilla、smartmontools、Partimage、GParted、ddrescue、TestDisk、PhotoRec、Xfburn、dcfldd、dc3dd、shred、wipe、badblocks、TrueCrypt、ISO Master、VNC Viewer入り。
Super Grub Disk(GRUB Legacy, GRUB 2)も付いてる。

Parted Magic 4.6 RC1から、Clonezillaがメインisoファイルから外され、Clonezilla入りは別isoになった模様。
ついでに、4.6 RC1からePDFViewが追加された。
SystemRescueCdよりサイズが小さくてオススメ。

CDlinux
http://cdlinux.info/wiki/

CDlinux-0.9.4.iso (67 MiB)
日本語フォントどころか、日本語入力すら可能。
ただ、軽く触ってみた感じ、レスキュー用ライブCDというより、レスキューにも使えなくはないライブCDという感じ。
オンメモリ動作可能。
一応、Partimage、GParted、ddrescue、TestDisk、PhotoRec、Xfburn、ePDFView、badblocksとかは入ってる。
smartmontools、dcfldd、dc3dd、shred、wipe、VNC Viewerはなし。
wipeはddでやれってことか?
Parted Magicよりさらにサイズが小さいが、レスキューディスクとしては微妙……

2009.11.17 | memo | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
結構前に Visual Studio 2005 Express Edition をユーザー登録せずに使う方法 って記事を書いて、
そこではローカルに必要なファイルを全てダウンロードしてからインストール(要は、オフラインインストール)を始めればOKとか書いてましたけど、
Webインストールの場合でも、レジストリをいじるだけで登録不要になりました。
2009.05.01 | TOOL | トラックバック(1) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。