My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
VS2010 Express から、オフラインインストールでも製品登録必須になってしまいましたね。
Visual Studio 2010 Express の DVD イメージからのインストール
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/2010/product/express/offline.aspx

30 日以上利用される場合は「製品の登録」が必要です。


まぁ、登録自体は別にいいんだけど、名前等の個人情報入力が必須ってのが嫌。なぜに名前が必要なのか……

スポンサーサイト
2010.09.03 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
VC++をUSBメモリなどで持ち運べるようにポータブル化。
ポータブル化と言っても、コンパイラ類だけです。
IDEなんてイラネ。どうしても必要なら好きなものを適当に。

以下は VC10 Express が対象です。
しかし、恐らくは、他のエディションでも同様の方法で可能だと思います。

2010.05.16 | memo | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
VC10って、ExpressにもCRTのソースが付いてくるようになったんですねぇ。。。
良い事です。
パス:
Program Files\Microsoft Visual Studio 10.0\VC\crt\src\

2010.05.14 | memo | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Bootmgr(BCD)未対応ツールを使い開始セクタを変えたり、ブートパーティション(Microsoft用語ではシステムパーティション)を削除するなどして、「BOOTMGR is missing」や「0xc0000225」エラーが出た場合の修復方法です。(Vista以降ではNTLDRからBootmgrにブートローダが変更されています)

・ブートパーティション(Microsoft用語ではシステムパーティション)削除後

2010.02.06 | memo | トラックバック(0) | コメント(2) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Windows 7 がインストールされたPCのHDDには、
「システムで予約済み」となっている100MBのパーティション(システムで予約済みというラベル)があります。



これは、BitLockerという、ドライブ暗号化機能のために用意されているブートパーティション(Microsoft用語ではシステムパーティション)なのですが、
私はBitLockerは使わないので、無駄な上に気持ち悪いので、これをなくしてみました。

※ ブートパーティションとは、ブート(起動)に必要なファイルなどが入っているパーティションのことです。Microsoftは、これをシステムパーティションと呼んでいます。
ちなみに、Vista以降のブートローダはBootmgrに変更されています。
システム パーティションとブート パーティションとは
システム パーティションとブート パーティションについて

※ ちなみに、クリーンインストールしてもよいのであれば、
Windows7インストール前(インストールウィザード中のパーティション作成画面でも可)にパーティションを作っておいて、そこをインストール先に指定すると、この100MBのパーティション(システムで予約済み)は作成されません。

2009.10.24 | memo | トラックバック(0) | コメント(9) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
知り合い(かなりのPC初心者)からウイルス対策ソフト入れたいけどなんかお勧めあるか?出来れば無料で。
とか聞かれたので色々調べた結果です。

・AVG Anti-Virus Free Edition 日本語版
avast!よりは誤検出が少ない。(ソース:AV-Comparativesのレポートなど)
定義ファイルの更新チェック間隔:1日
今のところ、フリー版ではルートキット検出が出来ない。
昔のバージョンのフリー版は有料版より検出率が多少低かった。(今はルートキット以外違いはない?(海外の個人検出率比較サイトにはそのように書かれていたが、真偽不明))

・avast! 4 Home Edition 日本語版
AVGより誤検出が多い。(ソース:AV-Comparativesのレポートなど)
定義ファイルの更新チェック間隔:4時間
ルートキット検出も可能。
14ヶ月ごとに、無料のユーザ登録で発行されるライセンスキーを入力しなければならない。

2009.06.20 | Security | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。