My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
15日、自動更新を有効にしていない方は、忘れずにパッチを当てましょう。

 マイクロソフトは10日、日本時間の15日にリリースする予定のセキュリティ更新プログラム(パッチ)の事前情報を公開した。最大深刻度が4段階中で最も高い“緊急”のものを含む、7件のパッチの公開を予定している。

 公開を予定しているパッチは、Windows Media Playerに影響があるものが1件、Windowsに影響があるものが4件で、これらの最大深刻度は“緊急”となっている。また、Windowsおよび Officeに影響があるものが1件、Officeに影響があるものが1件あり、これらの最大深刻度は2番目に高い“重要”。



ニュースソース:
マイクロソフト、2月の月例パッチは“緊急”を含む7件
スポンサーサイト
2006.02.11 | News | トラックバック(0) | コメント(1) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
皆さん日本語入力システムには何をお使いでしょうか?
もし、パソコンを買ってそのまま使っているのならほとんどの人がWindowsに標準搭載のMS-IMEを使ってるのではないでしょうか?

ちなみに、私は、ATOKってやつを使ってます。
これのどこが良いのか?というと変換の精度が非常に高いところですね。
MS-IMEの場合、文章を書いてるとたまにお馬鹿な変換をすることがあるのですが、ATOKはそれがほとんどない。

また、[Tab]キーとかで連想変換とか省入力変換なんかができるのでパソコンで文章を書くことが多い人は大変助かります。
ついでに、電子辞書を買ってインストールすると、アレこれどういう意味だったっけ?とかいうときにもその意味を変換中に調べることが出来るようになります。

さて、そのジャストシステムの新バージョンである日本語入力システム「ATOK 2006」、日本語文書作成ソフト「一太郎2006」、グラフィック/プレゼンソフト「花子2006」が明日、2月10日に発売されます。

2006では電子辞典検索が強化されてたりするので、これは買わねばなりますまい!!
ということで、Amazonで予約しました。
実は、なぜかJust MyShopよりもAmazonの方が安いんですよね…なぜ?
ちなみに、ATOK単体で買うより一太郎を買った方がお得な気がします。
一太郎にはATOKもついてくるので。
まぁ、一太郎使わない人はATOK単体の方が良いのかも知れませんが…

一太郎2006 for Windows CD-ROM一太郎2006 for Windows キャンペーン CD-ROM
ATOK 2006 for Windows 電子辞典セット CD-ROMATOK 2006 for Windows CD-ROM
2006.02.09 | News | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
テムザックとNTTコミュニケーションズが、自律動作型サービスロボットの実証実験を実施するそうです。
内容は、ロボットが買い物に同行して、案内役&荷物持ちになる“ショッピング支援”などで、一般人も参加できるオープン形式だそうです。
会場は、福岡県糟屋群粕屋町の「ダイヤモンドシティ・ルクル」1階イーストモール。
2月9日から15日までの期間中、毎日先着10人まで(多いときは抽選)参加できるらしい。

会場がもう少し近ければ見に行けるんですが、微妙に遠いので、非常に残念です。




近い将来、ロボットが買い物とかするのも普通になるんでしょうね。

テムザックとNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2月2日、自律動作型サービスロボットの実証実験を共同で実施すると発表した。NTT Comの電子タグ基盤とテムザックのサービスロボットを活用。ロボットが買い物に同行し、案内役&荷物持ちになる“ショッピング支援”などを検証する。
(中略)
 今回の実験は、経済産業省の「平成17年度電子タグ実証実験事業」に基づくもの。内容は「ショッピング同行実験」と「遠隔ショッピング支援実験」の2種類で、一般人も参加できるオープン形式だ。会場は福岡県糟屋群粕屋町の「ダイヤモンドシティ・ルクル」1階イーストモール。2月9日から15日までの期間中、毎日先着10人まで参加できる(多いときは抽選)。
(中略)
 「ショッピング同行実験」では、ロボットのタッチパネル式ディスプレイから店舗を選択すると、ロボットが目的の店まで御案内。店内では商品の情報を取得したり、購入した商品をロボット内のボックスに預けることができる。その際、前述のカード型アクティブタグがボックスの施錠システムとして機能する。

 遠隔ショッピング支援実験では、遠隔地のパソコンからWebブラウザを使ってロボットを操作。ロボットのカメラを通じて店内の様子を把握できる。また、TV電話機能で店員と対話したり、商品情報を得ることもできる。



ニュースソース:
・ロボットと一緒にお買い物――テムザックとNTT Comが実証実験

地図:
・ダイヤモンドシティ・ルクル
2006.02.05 | News | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
低レイテンシ&LED付きの1GB×2枚 DDR400メモリキットが発表されました。
これ、面白いには面白いんですが、LEDモジュール部ってPCケースの中だと見えなくなるんじゃ…
スケルトンPCケースで使えってことでしょうかね?
もしくは、ケースを開けたままで使うとか?

XMS-3200C2 XPERT 2GB Kitは、DDR400メモリの同社XMS 3200シリーズの製品。容量1GBのXMS-3200C2を2枚セットにし、安心して大容量メモリのデュアルチャネル構成が可能なキットとなる。レイテンシそれぞれは2-3-3-6。"最大の容量と最小のレイテンシ"が同製品のキーワードとなっている。ほか、数字・アルファベットが表示可能なLEDモジュールを備え、使用メモリ容量などが確認できるなど、デコレーション要素も持ち合わせる。


060127_willcom.jpg


ニュースソース:
・Corsair、低レイテンシ&LED付きの1GB×2枚 DDR400メモリキットを発表
2006.02.04 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
韓国の子どもたちのインターネット利用率調査の結果が出たみたいです。
韓国ではインターネットはもう子どもたちの遊び道具なんですね…
私が子どもの頃はインターネットどころかパソコン自体が高級品だったんですが。
ちなみに、私が最初に触ったパソコンは「PC-9801UV」ってやつで小学生の頃に買ってもらったやつです。
OSは「N88-BASIC」でした。それから暫くして「MS-DOS」を買ったんですが。(なんか今からすると考えられませんねー
これで休みの日とかは1日中、BASICのプログラミングとかやってました(懐かしい
ところで、日本の子どもたちはどうなんでしょうね?
やっぱり、かなり普及しているんでしょうかね?

韓国インターネット振興院は、韓国内でのインターネット利用動向を調査する「2005年下半期 情報化実態調査」を実施し、結果を発表した。調査は12月1日~30日までの30日間、韓国全国の7,076世帯、満3歳以上の18,683人を対象に面接調査を行ったものだ。

これによると、満3歳から5歳のインターネット利用率は47.9%と、半数近くの子どもがインターネットを利用していることが明らかになった。このうち3歳は33.5%、4歳は44.6%、5歳は64.3%という利用率となっている。
(中略)
インターネットを最初に始める時期の平均年齢は3.2歳。年齢別の開始年齢は、3歳児が2.3歳から、4歳児が2.9歳から、5歳児が3.8歳から始めており、開始時期が次第に早まっている傾向が見える。
(中略)
韓国では若年齢層のインターネット利用率が非常に高く、6~19歳のインターネット利用率は97.8%、20代が97.9%となっている。その他の年齢層別で比較すると30代が91%である以外は全て90%以下で、年齢層が高まるにつれ利用率も低くなっている。




ニュースソース:
・満3~5歳の半数近くがインターネット利用 - 韓国インターネット実態調査
2006.02.03 | News | トラックバック(0) | コメント(1) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Firefox使っている方は、自動アップデート機能を使うか、Mozillaサイトからダウンロードしてバージョンアップしましょう。

「Firefoxバージョン1.5.0.1」では合計8カ所の脆弱性が修正されているが、Mozillaではこのうち1つを「重大」、4つを「中程度」、そして3つを「軽微」に分類している。Mozillaのセキュリティ警告によると、これらの深刻な欠陥が原因で、脆弱性を抱えるFirefoxが動作するシステムが乗っ取られる可能性があるという。




ニュースソース:
・Firefox 1.5にセキュリティアップデート登場
2006.02.03 | Security | トラックバック(4) | コメント(1) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
面白いキーボードがオウルテックから発売されるようです。
四角い白と黒のキーの組み合わせで全体がチェック模様なので見てるだけでも楽しいかもしれない。
微妙に欲しいかも。

USB接続
日本語キーボード「OWL-KB108WB」
入荷予定時期は2月上旬
予価は2,380円


キータッチとかはどんな感じなんだろう?
打ちやすければ買っても良いんだけど。
価格が微妙なので、あまり期待は出来ないかなぁ?
060127_willcom.jpg
060127_willcom.jpg


ニュースソース:
・まるでチェッカーフラグ?白と黒のキーが並ぶキーボード近日発売
2006.02.02 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
これ、開発者の方々には申し訳ないんですが、正直、最初見たときは笑ってしまいました。(ごめんなさい)
だってねぇ?
060127_willcom.jpg

もうちょっとデザインをどうにか出来なかったんでしょうか?

性能は↓

 株式会社テムザックは1日、新潟県長岡市にある長岡技術科学大学で、同社が開発している大型レスキューロボット「T-52援竜(えんりゅう)」の雪害対策実験、性能テストを実施した。

 「T-52援竜」はテムザックが北九州市消防局、独立行政法人消防研究所、京都大学等と開発した大型ロボット。全高約3.5m、幅2.4m、総重量は約5t。

 片方の腕に9自由度を備えた大きな双腕が特徴で、片腕で500kg、両腕で1tのものを持ち上げることができる。

 全身の自由度は22。移動方式はキャタピラで、走行速度は時速3km。油圧で駆動する。動力源は水冷3気筒直噴エンジン。エンジンで発電するため、燃料があるかぎり動き続けることができる。


060127_willcom.jpg

でかっ!!
車が模型のように見えますね…

「雪の問題は簡単なようで難しい。40年間、新しい技術が出ていない。現在は雪崩の危険性が高いところでも人間が作業を行なっている。そこにロボットが入ってくれれば新しい可能性があるのではないか」


確かにそうかも知れませんね、早く実用化されることを祈ります。


ニュースソース:
・テムザック“援竜”、新潟県で雪害対策性能テスト
2006.02.02 | News | トラックバック(2) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
いよいよ明日から、「プロジェクトX」などのNHK番組が「GyaO」などで配信されます。
「プロジェクトX」は、まぁ、誇張された表現とかがあって問題になったりもしましたが、
そういうのを抜かせば、とても好きな番組だったのでもう一度見られるかと思うと今から楽しみです。
「GyaO」なら無料で視聴できるので、皆さんも一度視聴してみてはどうでしょうか?

株式会社USENは25日、同社グループが運営している映像配信サービス「GyaO」、「BROAD-GATE 01」、「ShowTime」において、「プロジェクトX 挑戦者たち」などのNHK番組の実験配信を行なうと発表した。実験は2月3日より順次開始される予定。



ニュースソース:
・USEN、「プロジェクトX」などのNHK番組を実験配信
・GyaO
2006.02.02 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
はやっ!!!
IE7試してみようかな?と思っていたけど、もうちょっと様子見した方がよさそうだなぁ~


ニュースソース:
・IE 7ベータ版に多数のバグ--ユーザーからの報告続出
2006.02.02 | News | トラックバック(2) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
なんかUIが思いっきりFirefoxに似てますね…

IE7 BETA2



ニュースソース:
・タブ切り替えやRSSに対応した「Internet Explorer 7」Beta 2が一般公開
2006.02.02 | News | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
「はてなツールバー」を使ってる人は、問題が修正された最新バージョンの1.5.5にアップデートしましょう。

・概要
はてなツールバーには、利用者が SSL で保護されたウェブページを閲覧した際に、その URL 情報を暗号化せずに、はてなサーバに送信している問題があります。

・影響を受けるシステム
- はてなツールバー v1.5.4 およびそれ以前

・想定される影響
はてなツールバーの利用者が SSL で保護されたウェブサイトを閲覧した際に、その URL に含まれるセッション ID など保護するべき情報が盗聴される可能性があります。その結果、セッションハイジャックを受ける可能性があります。



ニュースソース:
・JVN#77886599 はてなツールバーにおける URL 情報の扱いに関する問題
・JVN#77886599 はてなツールバーにおける URL 情報の扱いに関する問題
2006.02.02 | Security | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
国産タブブラウザの「Sleipnir」の持ち運び可能版が出ました。

必要なディスクスペースは個人設定を含め約 5MB。
全てのプラグインを圧縮し、ファイル容量を小さく収めている他、デフォルトブラウザに設定するかどうかの確認を行なわないことや、不要な履歴を削除するなどの工夫がされているらしい。

詳しくは↓を。

■ Portable Sleipnir 主な概要
【使用方法】
・ 展開されたフォルダを USB メモリなどの外部デバイスにコピーします。
・ Portable Sleipnir / Portable Sleipnir.exe を起動します。
【特徴】
・ 必要なディスクスペースは個人設定を含め約 5MB (インストール時は約3.4MB)です。
・ アドレスバー、検索バーへの履歴を残しません。
・ 不要な履歴を削除します。(システム上の履歴は削除しません。必要に応じて削除してください。)
・ 全てのプラグインを圧縮しています。
・ USBメモリを挿し込むと同時に Portable Sleipnir を起動できます。(Autorun.infを使用)
【機能上の制限】
・ Favicon の取得・保存は行いません。
・ Gecko エンジンは利用できません。
・ デフォルトで CSS / bookmarklet / スクリプトは入っていません。
※基本的な機能は Sleipnir 2.3 と同等です。


これ、同じ環境の「Sleipnir」を持ち運べるという点では良いのかも知れませんが、Geckoエンジンが利用できないそうなので凄まじく不安です。
Geckoエンジンが利用できないということは、強制的にレンダリングエンジンは持ち運んだ先のIEになるってことでしょう。
つまり、セキュリティーパッチを最新のものまで適用しているのかどうかもわからないIEが使われるわけです。
さすがに、それはどうよ?と私は思うんですが…


ニュースソース:
・USBメモリに入れて持ち運べるタブブラウザ「Portable Sleipnir」が登場
・Fenrir & Co. わずか3.4MB、USBメモリで持ち運べる "Portable Sleipnir " を発表
2006.02.02 | TOOL | トラックバック(1) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。