My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Lhaplusの解凍後や圧縮後にフォルダを好きなファイラで開きたい場合のファイラ指定方法です。

まぁ、2ちゃんねるの方にも書いたんですけどね。
たまにものすごく便利なソフトスレ

最近更新してないのでこういうので稼がないと…


>>21
自己責任になるけど一応こういう方法もあるってのを書いてみる。

環境変数のPATHにファイラをインストールしてるフォルダまでのパスを追加する。
「Lhaplus.exe」をバイナリエディタで開いて「explorer」という文字列を検索(2つ見つかるが最初の方が解凍時のファイラ指定で後ろが圧縮時…だったと思う)
検索した「explorer」という文字列を書き換える。
例えば、「あふ」を使う場合は、「afxzzz -L」
「まめFile4」の場合は「mamefile 」(最後に半角空白あり)
この時、文字数(半角9文字)が変わらないように注意。
終わったら「Lhaplus.exe」を上書きする。

ファイラのフォルダに移動しファイラの名前を上で書き換えた名前に変更する。
上の例の「あふ」の場合は、「afx.exe」を「afxzzz.exe」
「まめFile4」の場合は、「mamefile4.exe」を「mamefile.exe」
もし、名前を変更したくない or 出来ないならハードリンクを作成しその名前を「afxzzz.exe」とかにすればいい。

一応、「あふ」と「MDIE」と「まめFile4」で使えることを確認した。(OSはW2K Pro SP4)
これの短所はコマンドラインオプションがほとんど使えないことだな。
出来ればLhaplusの方で対応して欲しい…


スポンサーサイト
2006.10.23 | TOOL | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。