My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Microsoft Office の新バージョン「Office 12」のテクニカルベータ版が遂に公開されました。

※テクニカルベータ版とは、事前に登録したユーザーのみに提供される事前評価版のことです。
クリックすると拡大画像

見ての通り次世代OfficeはこれまでのOfficeに比べてUI(ユーザインターフェース)が凄く変わっていて綺麗です。
これだと、Officeを使って文章を書こうという意欲が湧きそうですね。

また、「Office 12」のExcel、PowerPoint、Wordの各アプリケーションで作成された文書はデフォルトでXMLフォーマットになるそうです。
XMLだと他のアプリケーションからも容易に編集や参照が出来るので良いですね。
ちなみに、「Office 2000」以降のバージョンを使うユーザーには無償でダウンロードできる「コンバータ」を配布して、新フォーマットのファイルを扱えるようにするらしいので昔のOfficeを使っていたい方もご安心を。

他にも、「Office 12」では「OpenOffice.org」の如くPDF形式の出力をネイティブサポートするそうで、Word、PowerPoint、Excel、Access、InfoPath、Publisher、Visioでは、「名前を付けて保存」を使って、PDF形式で保存できるようになります。
ただ、そのPDFにパスワード設定や印刷の制限などの設定が出来るのかはわかりませんが…

後は、アレですねFlash形式でも出力出来るようになれば良いんですけどねぇ。
まぁ、「Metro」の方に力入れてるんでしょうけど…

「Office 12」は「Windows Vista」とほぼ同時期の2006年後半にリリースされる予定。
価格は幾らになるのかが気になる所。

これまでに同社は、Office 12にはユーザーインターフェースの改良とそのほか広範囲における改善がなされたと説明している。しかし、新機能の全容は明らかにされず、また価格やパッケージ構成についての言及も無い。


後、パブリックベータ版の提供が2006年春に予定されてますから、「Office 12」の次回パブリックベータ版のテストに参加したい方は、Microsoftが用意しているMicrosoft Officeのプレビューページで登録を行うと、それらの情報を事前に受け取れるそうですよ。


ニュースソース:
MS、「Office 12」のベータ第1版をテスター約1万人に提供
マイクロソフト、「Office 12」のベータ第1版をリリース
米Microsoft、「Office 12」のテクニカルベータを提供開始
マイクロソフト、Office 12でPDFをサポートへ
Office 12ではExcel、Word、PowerPointのファイルがXMLベースに

Metro:
新フォーマット“Metro”は、PDF対抗技術か
マイクロソフトの「Metro」はPDFキラーになるか

レビュー:
barlog ≫+||||≪
関連記事
2005.11.20 | News | トラックバック(0) | コメント(1) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧

No.1 - Title:
いまさらコメントですが,ご容赦を。

ところで,オープンオフィス,使ってみました?使ってみての報告があったら,またブログで報告してみてくれませんか?僕も使ってみたいなと思っているので。

2005.11.28(月) 19:44:35 URL | etedu さん@管理人 [ 編集 ]
















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。