My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
知り合い(かなりのPC初心者)からウイルス対策ソフト入れたいけどなんかお勧めあるか?出来れば無料で。
とか聞かれたので色々調べた結果です。

・AVG Anti-Virus Free Edition 日本語版
avast!よりは誤検出が少ない。(ソース:AV-Comparativesのレポートなど)
定義ファイルの更新チェック間隔:1日
今のところ、フリー版ではルートキット検出が出来ない。
昔のバージョンのフリー版は有料版より検出率が多少低かった。(今はルートキット以外違いはない?(海外の個人検出率比較サイトにはそのように書かれていたが、真偽不明))

・avast! 4 Home Edition 日本語版
AVGより誤検出が多い。(ソース:AV-Comparativesのレポートなど)
定義ファイルの更新チェック間隔:4時間
ルートキット検出も可能。
14ヶ月ごとに、無料のユーザ登録で発行されるライセンスキーを入力しなければならない。

スパイウェア検出はどちらも可能。
AV-Test.orgを見るに、どちらも定義ファイル自体の更新頻度はそこそこある。
avast!はライセンスキーを入力しなければならないというのが問題。本当の初心者にはそれすらハードルが高い。これはどうにか改善して欲しいところ。

●メモリ使用量の比較
それぞれ、クリーンインストールしたWindows 2000 Pro SP4にインストールした後再起動し、
10分後ぐらいに撮ったSSだ。
これを見るとAVGの方が少ないようだが、常用環境でどうなるかまでは面倒だったので調べていない。

AVG 8.5.364
AVG 8.5.364

avast! 4.8.1335
avast! 4.8.1335


無料というだけならAvira AntiVirなど他にもいくつかあるが、
誤検出が多い・機能が不十分・検出率が低い・日本語化されていない・情報が少ないなどの理由で除外した。
テスト機関の検出率テストは有料版の比較のことが多いので注意。

Microsoft Security Essentials(開発コード名:Morro) が出ればそれで十分か?(6月23日までにベータテストが開始される予定)

●まとめ
avast!はライセンスキーの入力がネックだったのと、
検出率はavast!の方が多少高いことが多いが、
もし誤検出した場合、それが誤検出かどうかが初心者にはわからない点や、
軽さなどを考慮し、今回はAVGを入れてもらうことにした。

インストールマニュアルも作ったので、折角なので公開しておく。参考までにどうぞ。
AVG 8.5 インストールマニュアル

●ファイアーウォールは?
ファイアーウォールはVista標準搭載のものでいいかも知れない。ただし、デフォルトだとアウトバウンドはブロックしないので注意。
あとはZoneAlarm辺りも初心者には使いやすい……か?
どちらにしろ、何でもかんでも許可しないように言っておく必要はある。
できればルータも使ってもらう。(回線終端装置やADSLモデムにルータ機能がついていれば買う必要もない)
関連記事
2009.06.20 | Security | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。