My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
結構古いマザーボード(AOpen AX4GER-N(USB2.0対応。2002年発売?))でUSBブートを試した。
結論から言うとできた。
やったのはPuppy LinuxをUSBメモリからブートすること。
BIOSのバージョンはR1.08b。

ファイルシステムはFAT16・FAT32どちらでもいけた。
BIOSの設定は、First Boot Device を USB-ZIP にしてもブートしなかった。
そのほかにも、ダメもとで
A:
LS120
SCSI
C:
CDROM
ZIP
USB-FDD
↑に設定して試してみたが、これまたブートしなかった。

ブートさせるには、Boot Other Device を Enabled にする必要がある。
また、OSの入ったHDDがあるとそちらが優先されてしまうようなので、 BIOS で無効にするなどして対処する。
(もしかすると単純に、パーティションをアクティブにしなければいいだけかもしれないが、試していない。)
(OSがあるとダメなので、ちょっと使い物にならない。素直に PLoP 使った方がいいかも。)

※ PXEブートは、 Boot Device を LAN にするだけで何の問題もなく可能。

※ USB1.1 以前の M/B だとUSBブートできないのが多い?
そんな場合でも、PLoP Boot Managerとかを使えばいけるかも。
しかし残念ながら、USB CD/DVDドライブのブートには非対応だそうで。

Q.The boot manager detect's my usb cdrom, but booting hangs
A.USB CD/DVD drives are not supported.




関連記事
tags: [Tips] [USB]
2009.09.05 | memo | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。