My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Windows 7 がインストールされたPCのHDDには、
「システムで予約済み」となっている100MBのパーティション(システムで予約済みというラベル)があります。



これは、BitLockerという、ドライブ暗号化機能のために用意されているブートパーティション(Microsoft用語ではシステムパーティション)なのですが、
私はBitLockerは使わないので、無駄な上に気持ち悪いので、これをなくしてみました。

※ ブートパーティションとは、ブート(起動)に必要なファイルなどが入っているパーティションのことです。Microsoftは、これをシステムパーティションと呼んでいます。
ちなみに、Vista以降のブートローダはBootmgrに変更されています。
システム パーティションとブート パーティションとは
システム パーティションとブート パーティションについて

※ ちなみに、クリーンインストールしてもよいのであれば、
Windows7インストール前(インストールウィザード中のパーティション作成画面でも可)にパーティションを作っておいて、そこをインストール先に指定すると、この100MBのパーティション(システムで予約済み)は作成されません。

デフォルトでは、「システムで予約済み」はドライブレターが割り当てられていないので、Windows7上からは見えません。
それだけならドライブレターを割り当てればいいだけですが、Windows7上からだと操作できないファイルがあったりするので、私は別のOSから操作しました。(手順1. 2.は、別のOSから操作しています。)

1.Windows PE/REや、NTFSを扱える適当なライブCD/DVD/USB、マルチブートなどの別のOS/別のPC などで起動し、「システムで予約済み」となっているパーティションにあるファイルを全てWindows7がインストールされているドライブにコピーします。

2.GPartedEASEUS Partition Masterなどのパーティション操作ソフトで、「システムで予約済み」となっているパーティションを削除した後、
Windows7がインストールされているパーティションサイズを拡張し、アクティブにする。

3.このままではWindows7は起動できないので、
システム修復ディスク(約160MiB)を作成しておくか、

Windows7のインストールDVD(持っていない人はWindows 7 Enterprise 評価版をダウンロードしてDVDに焼いておく)からブートし、「コンピューターを修復する」を選択。


4.自動で問題を見つけてくれるので、「修復して再起動する」を選択すれば完了です。




(5.)自動で問題を見つけてくれなかった場合は、
http://winmac.blog33.fc2.com/blog-entry-122.htmlをご覧下さい。


もし、マルチブートをしているのなら、EasyBCDなどを使って適当にBCDを編集してやれば、何の問題もなくマルチブートできます。(というか、出来てます。)


関連記事
2009.10.24 | memo | トラックバック(0) | コメント(9) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧

No.49 - Title:NoTitle
上記のとおり100MBのパーティションを削除しようとしたのですが、EASEUS Partition MasterではWindow上からは100MBのパーティションは削除できませません。
ブートできるCDからEASEUS Partition Masterを立ち上げて100MBのパーティションを削除してから、スタートアップ修復をすると削除した100MBのパーティションが復活します。
一方、CDから立ち上げたEASEUS Partition MasterではOSのインストールされているパーティションはいじってはいけないといわれます。
(試しにCDから立ち上げたEASEUS Partition MasterでOSのパーティションを拡張して100MBのパーティション領域を0にして見ましたが、ブートするとブルースクリーンになってしまいました)
もし覚えていらっしゃったらどのようにして100MBのパーティションを消してOS領域を拡張したか教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

2010.01.30(土) 20:36:40 URL | じろ さん@管理人 [ 編集 ]


No.51 - Title:Re: NoTitle
じろさん、初めまして。
返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
さて、EASEUS Partition Master(以下、EPM)ではパーティションが削除出来なかったとのことですが、
構成や使用ソフトなどを変え、色々検証してみたものの、こちらでは再現することができませんでした…。

> CDから立ち上げたEPMではOSのインストールされているパーティションはいじってはいけないといわれます。
CDから立ち上げたというのは、有償のProfessional Edition以上で作成可能なbootable CD版のことでしょうか?
ただ、無償のHome Editionですら可能だったので、Pro以上で出来ないはずはないと思うのですが…
こちらでは、下の画像のように再起動についてのメッセージは出たものの、「いじってはいけない」というメッセージは出ませんでした。
とりあえず、GPartedの方を使ってみてください。
http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/n/winmac/epmhe-reboot.png

> スタートアップ修復をすると削除した100MBのパーティションが復活します。
こちらではその様な現象は確認できませんでした。
一つ確認していただきたいのですが、本当に「システムで予約済み」は削除されていますか?
Diskpartの「list partition」か「list volume」コマンドや、他のパーティション操作ソフトで、きちんと削除出来ているかを確認してみてください。
注意していただきたいのは、GPartedやEPMなどでは、最後に「Apply」で変更を適用しないと、変更が全て破棄されます。
また、非表示化やリサイズではなく、“削除”してください。

> ブートするとブルースクリーンになってしまいました
パーティション削除/移動(開始セクタ変更)した直後、HDDからブートすると、下のページの画像のように「BOOTMGR is missing」や「0xc0000225」になるならまだ分かるのですが、
ブルースクリーンになるというのは不思議ですね。
ブルースクリーンが出るなら、ブートローダではなくWindowsがエラーを出しているのだと思いますが、何というエラーメッセージですか?
http://winmac.blog33.fc2.com/blog-entry-122.html

>もし覚えていらっしゃったらどのようにして100MBのパーティションを消してOS領域を拡張したか教えていただけないでしょうか。
こちらでは本文に書いた方法にて、問題なく消去と拡張が出来ました。
また、本文を少し加筆修正しておきました。

2010.02.06(土) 03:21:50 URL | WinMac さん@管理人 [ 編集 ]


No.55 - Title:NoTitle
> これは、BitLockerという、ドライブ暗号化機能のために用意されているブートパーティション(Microsoft用語ではシステムパーティション)なのですが

おいおい、何を根拠に言ってるか知らないが断定をするなって。
そういう書き方すると「不要だから削除しても問題ない」と誤解を招くだろ。
実際、これを削除するとWindows7自体が立ち上がらなくなる。
つまり、OS起動に必要不可欠なファイルが含まれている。

あくまでも、ここでのやり方はシステム復元を利用してパーティションを
統一しているだけであって、不要だから削除したと言う形では無い。

この自動修正に頼ったやり方は、修正が効かない場合、
最悪の場合、そのままOSが破損する可能性もある。
被害者が増えるから誤解を招くような内容は修正するか
あらかじめ文頭に注意書きを書いた方が良い。

2010.02.26(金) 22:01:32 URL | 名無し(自動付加) さん@管理人 [ 編集 ]


No.56 - Title:Re: NoTitle
はじめまして。
お名前が空白ですので、誠に勝手ながら空白さんと呼ばせていただきます。

> おいおい、何を根拠に言ってるか知らないが断定をするなって。
> そういう書き方すると「不要だから削除しても問題ない」と誤解を招くだろ。
Vistaでは、「BitLockerドライブ準備ツール」などを使い、自分でパーティションを作る必要がある人がいましたよね。
7では、それが最初からデフォルトで作られているのです。それがシステムで予約済みとなっているパーティションです。
http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd894351(WS.10).aspx

また、仮にこの100MBのパーティションがなかった場合でも、7はBitLockerを有効にする時に、自動でこのパーティションを作ってくれます。
誤解についてですが、システムパーティションの意味がわかる方はそのような誤解はしないでしょうし、
意味を知らない方でも、システムパーティション(ブートパーティション)という名前から、
なにか大事なファイルが入っているという想像は出来るでしょうし、
出来ないにしても、わからない用語を検索する/人に聞くくらいはできるはずです。
付け加えて厳しいことを言えば、インターネットは自己責任が原則です。

> 実際、これを削除するとWindows7自体が立ち上がらなくなる。
システムパーティションなのですから、当然そうなります。
空白さんも引用されておりますが、これは本文中にも明記しております。

> つまり、OS起動に必要不可欠なファイルが含まれている。
繰り返しますが、システムパーティションです。

> あくまでも、ここでのやり方はシステム復元を利用してパーティションを
> 統一しているだけであって、不要だから削除したと言う形では無い。
「システム復元」というのは「システムの復元」のことを仰っているのでしょうか?
上記手順では、システムの復元は使用しておりません。

> この自動修正に頼ったやり方は、修正が効かない場合、
> 最悪の場合、そのままOSが破損する可能性もある。
自動修正が効かなかった場合は、手順5.の方法にて手動修復も可能です。
また、本文中の方法は、全て当方にて確認済みのものです。
これは、自動修正が効かなかった場合の手順5も含みます。

> あらかじめ文頭に注意書きを書いた方が良い。
これは確かにそうかもしれませんね。
システムパーティションという用語の意味を書いておきます。

2010.02.27(土) 03:00:52 URL | WinMac さん@管理人 [ 編集 ]


No.88 - Title:教えてください
新規にインストールする場合に、既存のパーティションを全て削除し、
新たなパーティションを作成しようとすると、勝手に100M領域も出来てしまいます。
「インストールウィザード中のパーティション作成画面でも可」とのことですが、何か特別なやり方があられるのでしょうか?

2010.09.14(火) 08:06:34 URL | 名無し(自動付加) さん@管理人 [ 編集 ]


No.89 - Title:Re: 教えてください
> 新規にインストールする場合に、既存のパーティションを全て削除し、
> 新たなパーティションを作成しようとすると、勝手に100M領域も出来てしまいます。
> 「インストールウィザード中のパーティション作成画面でも可」とのことですが、何か特別なやり方があられるのでしょうか?

こんにちは。
教えてください さんのやり方であっているので安心してください。

> 新規にインストールする場合に、既存のパーティションを全て削除し、
> 新たなパーティションを作成しようとすると、勝手に100M領域も出来てしまいます。

その状況で 100MB の領域が出来るというのは正常です。

次は、100MB “ではない方”のパーティションを選択し、「Alt + D」キーを押すか、
下の方にある「ドライブオプション」メニューの削除ボタンを押して、削除してやります。

すると、100MB の方のパーティションを拡張できるようになるので、今度は 100MB の方を選択し、
「Alt + X」キーか、拡張ボタンを押して、1パーティションにしたい場合は最大まで拡張してやれば
1パーティションになります。

後は、そこをインストール先にしてインストールするだけです。

どうでしょうか?

2010.09.14(火) 22:48:13 URL | WinMac さん@管理人 [ 編集 ]


No.93 - Title:NoTitle
文脈からして、BitLockerの為だけではないのにBitLockerのためだけに作られたパーティションに捉えられます。

2010.10.14(木) 14:44:33 URL | 名無し(自動付加) さん@管理人 [ 編集 ]


No.94 - Title:おかげさまですっきりしました。
当方の環境ではシステム修復ディスクだと処理が終わった後でシステムが固まった上に
RAWディスクを作られてしまって困りましたが
インストールDVDの使用で事なきを得ました。

2010.11.28(日) 22:33:17 URL | 春髷丼 さん@管理人 [ 編集 ]


No.96 - Title:Re:
>> 93
ご指摘ありがとうございます。
ただ、文章中でブートパーティションと明記しておりますし、その説明もちゃんと記載しておりますので、
ゆっくり落ち着いて熟読してください。

>> 春髷丼 様
はじめまして。
お役に立てたようで何よりです。

2011.02.06(日) 04:40:29 URL | WinMac さん@管理人 [ 編集 ]
















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。