My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
これ、開発者の方々には申し訳ないんですが、正直、最初見たときは笑ってしまいました。(ごめんなさい)
だってねぇ?
060127_willcom.jpg

もうちょっとデザインをどうにか出来なかったんでしょうか?

性能は↓

 株式会社テムザックは1日、新潟県長岡市にある長岡技術科学大学で、同社が開発している大型レスキューロボット「T-52援竜(えんりゅう)」の雪害対策実験、性能テストを実施した。

 「T-52援竜」はテムザックが北九州市消防局、独立行政法人消防研究所、京都大学等と開発した大型ロボット。全高約3.5m、幅2.4m、総重量は約5t。

 片方の腕に9自由度を備えた大きな双腕が特徴で、片腕で500kg、両腕で1tのものを持ち上げることができる。

 全身の自由度は22。移動方式はキャタピラで、走行速度は時速3km。油圧で駆動する。動力源は水冷3気筒直噴エンジン。エンジンで発電するため、燃料があるかぎり動き続けることができる。


060127_willcom.jpg

でかっ!!
車が模型のように見えますね…

「雪の問題は簡単なようで難しい。40年間、新しい技術が出ていない。現在は雪崩の危険性が高いところでも人間が作業を行なっている。そこにロボットが入ってくれれば新しい可能性があるのではないか」


確かにそうかも知れませんね、早く実用化されることを祈ります。


ニュースソース:
・テムザック“援竜”、新潟県で雪害対策性能テスト
関連記事
2006.02.02 | News | トラックバック(2) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓

パワードスーツ的なT-52援竜
えっ、カッコイイ。これ、何~~♪。ロボット? モビルスーツ? 何となく、重機っぽくもあります。その正体は「T-52援竜」というレスキューロボット。実在します。PC Watchの記事

2006.02.03(金) 09:11:35 | ものLog

T-52援竜(大型レスキューロボット)雪害対策性能テスト
「T-52援竜(大型レスキューロボット)雪害対策性能テスト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ...

2006.02.03(金) 12:08:31 | ブログで情報収集!Blog-Headline


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。