My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
テムザックとNTTコミュニケーションズが、自律動作型サービスロボットの実証実験を実施するそうです。
内容は、ロボットが買い物に同行して、案内役&荷物持ちになる“ショッピング支援”などで、一般人も参加できるオープン形式だそうです。
会場は、福岡県糟屋群粕屋町の「ダイヤモンドシティ・ルクル」1階イーストモール。
2月9日から15日までの期間中、毎日先着10人まで(多いときは抽選)参加できるらしい。

会場がもう少し近ければ見に行けるんですが、微妙に遠いので、非常に残念です。




近い将来、ロボットが買い物とかするのも普通になるんでしょうね。

テムザックとNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2月2日、自律動作型サービスロボットの実証実験を共同で実施すると発表した。NTT Comの電子タグ基盤とテムザックのサービスロボットを活用。ロボットが買い物に同行し、案内役&荷物持ちになる“ショッピング支援”などを検証する。
(中略)
 今回の実験は、経済産業省の「平成17年度電子タグ実証実験事業」に基づくもの。内容は「ショッピング同行実験」と「遠隔ショッピング支援実験」の2種類で、一般人も参加できるオープン形式だ。会場は福岡県糟屋群粕屋町の「ダイヤモンドシティ・ルクル」1階イーストモール。2月9日から15日までの期間中、毎日先着10人まで参加できる(多いときは抽選)。
(中略)
 「ショッピング同行実験」では、ロボットのタッチパネル式ディスプレイから店舗を選択すると、ロボットが目的の店まで御案内。店内では商品の情報を取得したり、購入した商品をロボット内のボックスに預けることができる。その際、前述のカード型アクティブタグがボックスの施錠システムとして機能する。

 遠隔ショッピング支援実験では、遠隔地のパソコンからWebブラウザを使ってロボットを操作。ロボットのカメラを通じて店内の様子を把握できる。また、TV電話機能で店員と対話したり、商品情報を得ることもできる。



ニュースソース:
・ロボットと一緒にお買い物――テムザックとNTT Comが実証実験

地図:
・ダイヤモンドシティ・ルクル
関連記事
2006.02.05 | News | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。