My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
こんなのがあるとは知らなかったな。
この知識が役に立つ日がこないことを祈る。

ジェネリック医薬品とは?

「新薬」として最初に発売された薬は特許に守られ、開発したメーカーが独占的にその薬を製造販売することができます。これが「先発医薬品」です。
ところが20~25年の特許期間が切れると、他のメーカーも同じ成分、同じ効果のお薬を製造できるようになります。これが「ジェネリック医薬品」で、その価格は新薬の2~8割に設定されています。



どのくらい安くなるか?

・例えば、高血圧のお薬の中には1ヶ月で約640円、1年では約7,600円も安くなる場合もあります。

・高血圧症をはじめとする生活習慣病や骨粗鬆症のような慢性疾患では、ずっとお薬を飲みつづけることが大切なため、薬代の差額は大きくなります。また、複数のお薬を飲んでいる場合、その差はさらに広がります。



ジェネリック医薬品 - Google
関連記事
2006.04.17 | memo | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。