My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
なんかいつの間にかKNOPPIXの新版「KNOPPIX 5.0」が出てた。
・NTFSへの書き込みが可能に
・起動の高速化
など、ますますレスキューディスクとして活躍しそうだ。

 独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)は4月13日,Linuxディストリビューションの新版「KNOPPIX 5.0(Cebit2006)DVD 日本語版」を公開した。NTFSへの書き込みやEUCとUTF-8の切り替えが可能になったほか,起動の高速化も行われている。

 KNOPPIXはCDまたはDVDから直接起動するLinuxディストリビューションで,インストールすることなく使用できる。産総研はKNOPPIXの日本語化や改良を行っている。

 KNOPPIX 5.0ではWindowsのファイル・システムNTFSへの書き込みが可能になった。また新しいX.org,udevが採用された。

 日本語版では,CD起動Linuxの起動高速化速化プロジェクト「LCAT(Live CD cceleration Tool kit)」の成果を適用し起動時間を短縮している。LCATは日本で開発されたAccelerated-KNOPPIXの成果に基づく高速化ツール(関連記事)。

 また日本語版ではbootchart による起動プロセス表示機能,EUC/UTF-8 切替え機能が追加されている。収録アプリケーションもOpenOffice.org2.0.1, coLinux0.6.3にアップグレードされている。



他にも、レスキューディスクとして使えるものは、
Bart's PE Builder
Ultimate Boot CD
Hiren's BootCD
などなど、他にもいろいろ。

それらを1つにまとめてマルチブータブルCD/DVDを作っておくと、いざというとき便利です。



産総研がKNOPPIX 5.0 日本語版を公開,NTFS書き込みやEUC/UTF-8切り替えが可能に
関連記事
2006.04.18 | memo | トラックバック(0) | コメント(1) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧

No.23 - Title:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.05.12(月) 19:53:39 URL | さん@管理人 [ 編集 ]
















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。