My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
FileZilla3.x系はデフォルトだと %APPDATA%/FileZilla に設定を保存しますが、
それを変更してポータブル化する方法です。

まぁ素直にFileZilla Portable使っても良いんでしょうけど、
PortableApps.comのランチャー(PortableApps.com Suite)を使わないなら、
自分でポータブル化して、必要ならUPX圧縮まですればいいだけなので。

●方法
1.FileZilla - Client Download から FileZillaのzip版をダウンロードして解凍。
  (別にexe版でも構いませんが…)

2.テキストエディタ(メモ帳など)を起動して、
<FileZilla3>
<Settings>
<Setting name="Config Location">settings/</Setting>
</Settings>
</FileZilla3>

と書いて、filezilla.exe と同じフォルダに fzdefaults.xml という名前で保存。

3.FileZilla起動。
すると、filezilla.exe と同じフォルダに settings フォルダが作られ、
そこに設定ファイルが保存されるようになります。

今までの設定を使いたければ、
%APPDATA%/FileZilla フォルダにある設定ファイルを settings フォルダに移動(上書き)すればOK。

あとはUSBメモリなどで自由に持ち歩けます。


参考:
The Portable Freeware Collection - FileZilla

関連記事
2009.04.28 | TOOL | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。