My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Firefox用 vacuum & reindex 実行スクリプト の機能削減バッチファイル版。

:: *.sqlite の再構築
for /R ".\Data\profile\" %%I in (*.sqlite) do (
sqlite3.exe "%%I" vacuum
sqlite3.exe "%%I" reindex
)

・別解
cd /d "%~dp0"

:: *.sqlite の再構築
for /R ".\Data\" %%I in (*.sqlite) do (
sqlite3.exe "%%I" vacuum
sqlite3.exe "%%I" reindex
)

赤色の部分を各自の環境に合わせて変更してください。
赤色の部分で指定したパス以下(サブフォルダ内も含む)の
*.sqlite ファイル全てに対し、vacuum と reindex を実行します。

また、Firefox_SQLite.bat と sqlite3.exe は、同じ場所に置いてください。

デフォルトでは、FirefoxPortable.exe と同じ場所にバッチを置いて使うことを想定しています。
Windows XP, 7 で正常動作することを確認しています。

●ダウンロード
Firefox_SQLite.bat.zip Firefox_SQLite.bat.zip からどうぞ。


同梱の sqlite3.exe のファイルサイズが http://www.sqlite.org/ で配布されているものより
小さいのは、UPXで圧縮しているからです。
何か問題があれば、 http://www.sqlite.org/ からダウンロードして上書きしてください。

関連記事
2009.05.19 | TOOL | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。