My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
Visual Studio 2008は↓
http://winmac.blog33.fc2.com/blog-entry-128.html


※ 追記:10/02/07時点で、DL&インストール出来ることを確認。

Microsoft Visual Studio Express Edition には、
下記のように、もうダウンロードは出来ないかのように書いてありますが、
実際にはまだダウンロードできるようです。
・ Visual Studio 2005 Express Edition 提供終了のお知らせ

Visual Studio 2005 Express Edition の提供を 2009 年 3 月 31 日に終了いたします。Visual Studio 2008 Express Edition は継続して提供いたしますので、今後は最新の開発環境をご活用ください。(2009 年 3 月 12 日)

オフラインインストール版は、下のURIにリンクがあるのでそちらをご覧下さい。
Visual Studio 2005 Express Edition CD イメージからのインストール方法
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/maninstall/


上のリンクは、http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/2008/product/express/offline.aspxにリダイレクトされるようになったようなので、Internet Archiveへのリンクを張っておきます。
http://web.archive.org/web/20080410092136/http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/maninstall/


一応、当エントリーにも引用しておきます。
ソフトウェア言語サイズCRC
Visual Web Developer 2005 Express Edition (vwd.iso)日本語版586,284 KB0xDF626AA6
Visual Basic 2005 Express Edition (vb.iso)日本語版578,722 KB0x6EE067F9
Visual C# 2005 Express Edition (vcs.iso)日本語版575,234 KB0xCE838830
Visual C++ 2005 Express Edition (vc.iso)日本語版611,540 KB0xB3AD1A2F

Webインストール版は、下のエントリーにURIを記載しています。
Visual Studio 2005 Express Edition をユーザー登録せずに使う方法 | My備忘録(又の名を雑記帳)

ただし、いきなりダウンロード出来なくなる可能性もあるので、
必要な方は保存しておくことをお勧めします。

Visual Studio 2005 Service Pack 1も忘れずに!

Microsoft Visual Studio 製品 ダウンロード情報
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/download/


関連記事
2009.06.02 | memo | トラックバック(0) | コメント(2) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

関連しているかもしれない記事一覧

No.95 - Title:御礼
書籍での学習用にVS2005環境が必要だったのでDLリンクが大変助かりました。
ありがとうございます。

2011.02.04(金) 09:37:39 URL | mais さん@管理人 [ 編集 ]


No.97 - Title:Re: 御礼
>> mais 様
はじめまして。
お役に立てたようで何よりです。

2011.02.06(日) 04:43:19 URL | WinMac さん@管理人 [ 編集 ]
















管理者にだけ閲覧を許可する

トラックバックURL↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。