My備忘録(又の名を雑記帳)

WinMacのMy備忘録(IT系?)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
最近、知り合いから勧められてTravian(トラビアン)ってブラウザゲームやってます。(金貨買わない限り無料)
ブラウザだけで出来るのでお手軽だし、PCや携帯さえあればどこからでも出来ます。
携帯からプレイするときはパケット定額制に入ってないときっと後で泣きを見ます…

トラビアンは世界中の何千ものプレイヤーが競合する戦略的シミュレーションゲームです。
ゲームをプレイするのに必要なのはウェブブラウザだけです。

古代ローマ帝国期のヨーロッパを舞台に、最初は小さな村の長としてゲームを始めます。
最初に与えられる村を発展させ軍備を整えて勢力を拡大していきます。


2008.12.02 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
最近、コメントスパムが投稿されるようになってしまいました('A`)
スパムって一つ一つ削除するのが面倒ですよねぇ…

ちなみに、ここに投稿されたスパムをホスト名で調べてみたら、
全て、大阪府の光回線からの投稿で、
投稿内容が全て似たような内容なので、おそらくは同一人物なのでしょう。

最初は、禁止ワードか禁止IP・ホストにでも入れようかとも思ったんですが、
それはなんか消極的で嫌だったので、プロバイダに連絡して対処していただくようお願いしてみました。
2008.02.21 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
ココログが「2007年春ココログスタートキャンペーン」とかいうのをやってるようだ。
ブログ:ココログ:2007年春ココログスタートキャンペーン

応募期間中にココログ(ベーシック・プラス・プロ)またはココログフリーに新規登録すると抽選で200名にQUOカード5千円分があたるらしいが…
2007.01.06 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
今まで人間は皮膚呼吸するものだと思い込んでた…orz
てかなんでこうも皮膚呼吸というデマがさも真実のように広まってるんでしょうかね?

 医学的には全く根拠がないのに,なぜか一般社会では常識となっている事がある。その一つが「皮膚呼吸」である。医学的知識があれば,人間は皮膚で呼吸していない事なんて誰にもわかる事実のはずなのに,なぜか一般的には「皮膚で呼吸している」というのが流布しているようなのだ。

 試しに,インターネットで「皮膚 呼吸」で検索してみると,「人間は皮膚で呼吸していない」と明記してあるサイトはごく一握りであり,それ以外の 90%以上のサイトでは「皮膚で呼吸している」ことを前提条件にいろいろな事を説明しているのだ。皮膚で呼吸できるのはカエルなどの両棲類だけのはずだが,いつのまにかこの国では,人間は両棲類の仲間入りしたことになっているらしい。
 人間は皮膚で呼吸しているというのは言ってみれば,「人間は卵を生む」というのと同じようなものである。


 ちなみに,「皮膚と呼吸」に関する,正しい知識を列挙すると次のようになる。

* 皮膚を介して空気が出入りする事はない。
* 皮膚は基本的に排泄器官であり,汗腺から皮脂腺から不要なもの,有毒なものが排泄されている。

(中略)

「皮膚で呼吸している」というのは単なる迷信である。従って,「皮膚呼吸を妨げない」ことをうたった商品や治療法などは全て,理論的根拠がないと言える。



皮膚呼吸って何?
2006.07.15 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
後から追加するぐらいなら最初からフルタワーケースを買えばいいような気がしないでもないが、発想はおもしろい。

実売価格は34,780円~34,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。電源は非搭載。

 オプションパーツは、5インチベイを2基増設する「M3 5.25 Extension」と3.5インチシャドウベイを6基増設する「M3 HDDエクステンション」がありこれらは、来週に発売される見込み。

●3段式で拡張可能

 「AS Enclosure M3」は、5インチベイ×6(3.5インチベイ×1、スイッチパネル×1含む)、3.5インチシャドウベイ×4と、ミドルタワーケースとしては比較的多くドライブベイを装備しているが、別売りのオプションパーツを装着することでベイの数を増やすことができるのが特徴。

 筐体上部には5インチベイを2基増設する「M3 5.25エクステンション」が、下部には3.5インチシャドウベイを6基増設する「M3 HDDエクステンション」が装着できるようになっている。両方とも電源ベイも1基備えており、容量をアップさせたり冗長性を持たせたりといった電源の増強も可能だ。標準ではPC本体電源との連動はできないものの、他社のケーブルなどを使えば連動も可能。

●ベイの豊富なフルタワーとしても魅力

 本体サイズは高さ430×幅200×奥行き540mm。マザーボードは「AS Enclosure M2」と同様に上下逆に装着するようになっており、CPUやメモリなどを給排気ケースファン(120mmサイズ/1,000rpm、フロント/リア各1 基)により効率よく冷却できるという。



3段式でミドルからフルへ拡張可能なタワー型ケース発売
Abeeの「AS Enclosure M3」、3ピース構成

2006.04.17 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |
へぇ~と思った記事発見!

コカ・コーラにコカインが含まれているという噂ですが・・・驚くべきことに、昔は本当に入っていました。
実はコカインがアメリカで法的に禁止されたのは1903年のことで、それ以前にはコカインは興奮剤として薬局などで普通に売られており、コカ・コーラもコカインが入っていることを売り物にしていたぐらいだったのです(とはいえ、その当時のコカ・コーラに含まれていたコカインの量は原液1オンスあたり2.6ミリグラムとごく微量で、間違っても中毒を起こすような量ではなかったのですが)。
ところが1903年にコカインの使用が禁止されると、コカ・コーラ社は非常に厳しい立場に立たされました。
というのも、コカ・コーラの商標の「コカ」の文字はコカインを抽出していたコカの葉から取られたものであったから。
もしコカの葉を原料に使うのをやめるならば、アメリカ中ですでに親しまれていた「コカ・コーラ」の商標がつかえなくなります。
しかし、商標を守るためにコカの葉を使いつづければ法律違反になってしまうではありませんか!
悩みに悩んだ末にコカ・コーラ社は信じられないような解決方法を取ります。
それはコカの葉からコカインを徹底的に洗い流した上でその葉をアルコールに漬け、そのアルコールをごくわずかだけコカ・コーラの原液に加えるというもの。
コカ・コーラの原液にもともとアルコールが含まれていることを考えると、この新製法でコカの葉が果たす役割は実質的にゼロであることがわかります。
まさにトンチのようなすごい手法ですが、これによってコカ・コーラ社は「コカ・コーラ」の商標を守り通すことができました。
現在でもコカ・コーラ社がこのようなやり方でコカの葉を使用し続けているかどうかはわかりませんが、どちらにせよ今売られているコカ・コーラにコカインが含まれているということはありません。



今まで、コカ・コーラの名前の由来すら知らなかったが、まさか、コカインからとられていたとはね…orz

コカ・コーラ - コカインの使用 (Wikipedia)
2006.04.13 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | このエントリーをブックマークに追加する | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク | [*Edit] |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。